Pagode “Signature” Rack

パゴデ "シグネチャー" ラック

pagode_signature_uebersicht「Pagode “Signature” Rack」(パゴデ “シグネチャー” ラック)は、finite elemente(フィニッテ・エレメンテ)の革新的技術による“マスターリファレンス”のコンセプトを継承しながら、そのエッセンスを効果的に応用したコストダウン・モデルです。
カナディアンメイプルのソリッドウッド・フレームに
高いダンプ能力を有する三層構造の棚板を組み合わせ、さらに高剛性スティールピラーと4ポイント・サイドスパイク・テクノロジーによるフレーム支持構造を実現。
また、フレームと棚板とのカップリングはウレタン系ガスケットを併用しその効果をさらにバックアップしています。

“マスターリファレンス”に採用された内部Resonatorを省きながらも、共振のコントロールとダンピングを最適化した3層構造の棚板を採用。棚板を受けるソリッドウッド・フレームにはクロスバーが設けられフレームサイドのスパイクを両側のT型
スティールピラーにテンションを掛けてポイント受けさせています。構造力学的な強度を増し制振効果を高める優れた手法です。
底部には高さ調整可能なM8スクリュースパイクを装備。

「Pagode “Signature” Rack」は、いたずらに重量を増すことや、過度なダンピングを施すことなく振動制御をおこなうことでオーディオ機器の能力を発揮させ、音楽の躍動感と瑞々しさを引き出すことのできる画期的オーディオ・ラックです。


パゴテ・シグニチャ・ラック2


Model E12 (600Hx660Wx540D mm)

Model SG02 (旧モデル名E12) (660W × 600H × 540D mm)

Model E14 (850Hx660Wx540D mm)

Model SG06 (旧モデル名E14) (660W × 850H × 540D mm)

天板を外した状態のフレーム構造(Model E14)

天板を外した状態のフレーム構造


[ Specifications ]

● スティール・サイドピラー・フィニッシュ:「艶消」 
● ウッド・カラーフィニッシュ:標準色「メイプル」or「ブラック」。他5色の特注が可能。

パゴデ "シグネチャー" ラック

Pagode “Signature” Rack

メイプル

ブラック

[ Series ]

棚板有効寸法:490×440mm
棚板高さ調整ステップ:30mm
スパイク脚高さ:30mm
棚板耐荷重(1枚当り):25kg
最下段耐荷重:50kg

SG01

Levels:2
Dimensions(H×W×D):600×660×540mm
(旧モデル名E11)

SG02

Levels:3
Dimensions(H×W×D):600×660×540mm
(旧モデル名E12)

SG03

Levels:4
Dimensions(H×W×D):600×660×540mm
(旧モデル名E13)

SG04

Levels:2
Dimensions(H×W×D):850×660×540mm

SG05

Levels:3
Dimensions(H×W×D):850×660×540mm

SG06

Levels:4
Dimensions(H×W×D):850×660×540mm
(旧モデル名E14)

SG07

Levels:5
Dimensions(H×W×D):850×660×540mm
(旧モデル名E15)

SG08

Levels:2
Dimensions(H×W×D):1100×660×540mm

SG09

Levels:3
Dimensions(H×W×D):1100×660×540mm

SG10

Levels:4
Dimensions(H×W×D):1100×660×540mm
(旧モデル名E14/110)

SG11

Levels:5
Dimensions(H×W×D):1100×660×540mm
(旧モデル名E15/110)

FM ACOUSTICS
TRANSPARENT
Ayre
finite elemente
Wilson Audio
Dan D’Agostino
MSB TECHNOLOGY
EXOGAL
bergmann
lumen white
Ayon