Crossfire PA

Crossfire PA

Crossfire PA Stereo Tube Power Amplifier

“Crossfire PA”は、2009年にそのオリジナルモデルが誕生後アップグレードを重ねてバージョンIIIへと進化したハイエンド真空管インテグレーテッドアンプ”Crossfire”をパワーアンプとして独立させたモデルです。出力管には、「ハート・オブ・アイオン」と自負する自社製の高品位直熱三極真空管AA62Bを搭載。かの300Bをベースに改良を施し高度な発展を遂げたこの球は、シングルユースで30Wものパワーを叩き出し、高い解像度と広大なダイナミックスによる鮮烈なリアリティーを再生音にもたらします。シングルエンデッドトライオードというAyonの理想とするコンセプトを、究極的な位相純度をもたらすゼロdBフィードバック構成、最も自然でハイスピード、かつ本格的な3Dホログラフィックサウンドのための純粋なクラスA動作で実現し、ダイナミックなパフォーマンスのマクロラインとミクロラインの豊富で多様な相互作用を備えた妥協のない回路デザインを投入しています。そして、制御回路には理想的なバイアス設定の自動化と同時に、デリケートな真空管へのプロテクション機能とセルフテストプログラムを行なう画期的なシステム、Ayon独自のAFB(インテリジェント・オートフィックス・バイアス)システムを搭載。長期に亘る安定した高品位動作を約束する先進的回路デザインは、真空管アンプの価値と基準を革新します。

■フィーチャー&デザイン

●シングルエンデッド0dBネガティブフィードバック方式・純A級真空管ステレオパワーアンプ。
●WE300Bベースに独自開発されたAyonのシンボル的三極管AA62Bハイパワー出力管を搭載。
●最短距離のシグナルパス設計。
●独自のインテリジェント・オートフィックス・バイアス (AFB)回路を搭載。電源を立ち上げてから15分から20分経ち安定温度に達してから無信号状態でリアパネルのBias-setupボタンを押すとこの回路が起動し、数分かけて全出力管のバイアスを最適に自動調整します。
●ロジカル・シーケンス・ソフトスタート・パワーアップ回路を搭載。電源オン後の緩やかな起動によって真空管寿命を延ばします。
●出力管回路プロテクションサーキットシステムを搭載。
●グランド分離スイッチを装備。グランドループに起因するハムなどの不要ノイズを改善します。

真空管Ayon-Tube_Tech

信号増幅回路とパワーステージに使用される真空管は、Ayonの各モデルそれぞれの特質を最大限引き出すよう組み合わせを慎重に考慮し選定されています。そして、搭載されるすべての真空管は、特別にカスタムメイドされたAmplitrex AT1000チューブテスターで事前にバーンインと特性テストが行われます。
テスト項目は、プレート電流、トランスコンダクタンス、フィラメントからカソードへのリーケージ、内部ガスの状態、マイクロフォニックスの全5項目と多岐に亘ります。ほとんどのメーカーがプレート電流の1項目のみのテストで済ましてしまうのに対して、Ayon Audioは真空管のキャラクターを完璧に把握するためのすべての項目をチェックするという厳密なテストを行なっています。また、双三極管に至っても全5項目のチェックを徹底し、2つのセクションそれぞれの特性マッチングがより優れたもののみを使用します。

シグナルパス

可能な限り回路をシンプルにし、可能な限り信号経路を短縮する。それが、純度の高い信号増幅と闊達なダイナミックパワーを生む原動力となります。Ayonアンプは、パーツレイアウトと内部配線の線材、そして、プリント基板の銅箔パターンに到るまで、そのフィロソフィーを徹底させています。

●0dBフィードバック回路(負帰還のみならずあらゆる種類の帰還)
●ディスクリート・ワイヤリングを含めたウルトラショート・シグナルパス設計により最適信号伝送増幅を実現
●シンプルさを極めたダイレクトサーキットパスが純度の高いミュージックサウンドを再現
●シグナルパスへのソリッドステートデバイスは一切非挿入
●真空管の動作特性カーブにおける最高エリアで作動させる高電流/低インピーダンス設計
●信号経路へのフォロア―やバッファー回路一切非挿入
●高品質部品の投入

パワーサプライ

電源のクォリティーはアンプの音を左右する重要な要素の一つです。ACラインにはリファインされた新コンポーネントとエンハンスACラインノイズフィルター搭載。電源トランス、チョークコイルやフィルター群の相互作用によって入力段と出力段とのアイソレーション特性を高めピュアパワーソースを生み出します。また、インダクターの代わりに抵抗を使用するステージには、フィルターリングの損失を補うためにはるかに大きなストレージ容量をもつ電解コンデンサを併用するなど万全の回路構成としています。
●ローノイズ・インシュレーテッド電源トランスを2個搭載
●電源トランスはRFI / EMIシールドとダンプ能力に優れた収容ケース に封入
●革新的な電力供給能力がトランジェントにおけるハイスピードエネルギー伝送を達成
●デュアルチョークはドライバー段とAA62B出力段の電源をフィルターリング
●各増幅ステージ別に分離・絶縁された独立電源供給
●ソフトスタート・フィラメントDC電源供給
●AC電源ラインフィルターがACラインノイズを低減
●突入電流制限回路を搭載
●オートシーケンス・パワーオン回路によって各セクションが安全に順起動 -電源投入サイクルは1分で完了します

出力トランス

超広帯域出力トランスを搭載。アンプの方形波応答特性の劇的な改善によって超高域での伝送速度を維持しながら、同時に低音域での強大な電流供給を実現しています。その圧倒的な能力は、極めつくされた純度、透明度、解像度を音にもたらし、流麗さと力に満ちたナチュラリティーを送り出すことを可能としています。
●スーパーバンドワイズ・ハイパフォーマンス出力トランス
●低挿入損失・高効率による最適な電流/電圧トランスファー能力を達成
●マルチプル・タイト・レイヤー巻線構造が極めてワイドな周波数応答を実現
●出力トランスをアンチレゾナンス・コンパウンドでケースに封入。

コンポーネント

使用される部品の種類・タイプは、回路の中での役割と機能によって厳密に選別されています。またそれは、製品ランクによっても種別を異にしています。
●厳選した品質のパッシブ・コンポーネントを要所に配備
●高速&高品質のオーディオファイル・グレード・カップリングコンデンサを採用
● ベリリウム銅のスプリングピンを組み込んだAyon特製のチューブソケット。ベリリウム銅は高い強度を持ち、また非磁性であり火花が出ない優れた特質を持っています。
●高品質-WBTバインディングポスト
●高品質RCA入力ジャック
●特別にアイソレーションされた-内部配線
●銅マトリックス-内部信号ケーブル
●インダストリアルグレード金メッキPCB

メカニカル・コンストラクション

非磁性にして非共振特性に優れたブラッシュド・アノダイズ処理によるハイグレードアルミニウム・シャーシーはクラフツマンシップに溢れたハイレベルの完全ハンド・アッセンブル。
●放熱特性を改善するベンチレーション・シャーシーデザイン
●レゾナンス・アブソーバータイプのアルミニウム・フィート
●バックライト”Ayon”ロゴ(AFBオートフィックス・バイアス回路の作動時などに点滅表示)
●フロントパネル、リアパネル標記の刻印加工
●シャーシーフィニッシュ:ブラック/クローム

[ Specifications ]

●出力動作方式: 純A級シングルエンデッド・トライオード
●使用真空管: 2 x AA62B, 2 x 6H30, 4 x 6SJ7, 1 x 5U4G
●出力インピーダンス: 8 Ω / 4Ω
●帯域幅: 5Hz-90kHz
●出力パワー(@8%dist.): 2 x 30 Watt
●周波数特性: 8Hz-35kHz/0dB
●入力インピーダンス@1 kHz: 100 KΩ
●入力感度for full power: 450mV
●S/Nレシオ: 98dB
●ハム: 0.003V
●NFB: 0dBり
●入力: XLR*またはRCA *XLR端子極性:1=Ground.2=Hot,3=Open ※XLRとRCAの同時使用不可
●出力: スピーカーターミナル(バインディングポスト)
●電源: 100V AC, 50/60Hz
●消費電力: 240W
●外形寸法(W x D x H) cm: 52 x 42 x 25 cm(本体)、70 x 61 x 44 cm(梱包時)
●重量: 45kg(本体)、55kg(梱包時)

※改良のため仕様は予告なく変更することがあります。
ayon® is a registered trademark

Crossfire PA

FM ACOUSTICS
TRANSPARENT
Ayre
Wilson Audio
Dan D’Agostino
MSB TECHNOLOGY
EXOGAL
bergmann
lumen white
Ayon