finite elemente

– finite elemente 製品・取り扱い再開のご案内 –

およそ一年半取り扱いを中断しておりましたfinite elementeブランド製品(Germany)は、この度ようやく輸入販売を
再開させていただく運びとなりましたので、謹んでここにご案内申し上げます。

finite elemente 社は、弊社が輸入代理業務を引き継いだ2009年から8年間に亘り、ハイエンド・オーディオラックを中心とした多彩な製品展開を繰り広げ、その優れた性能と質感を多くのオーディオファイル諸氏から高い評価を頂戴してまいりましたが、
2017年秋から、諸般の事情により同社の操業は中断されておりました。
しかし、この度、創業者ルイス・フェルナンデス氏はその生産経営体制を抜本的に立て直すことに成功し、心機一転、再スタートを切る運びとなったのです。
そしてさらに、この再開にあたっては、主力製品であるオーディオラックは、リアルウッドの高級感をそのままに、コンストラクションの緻密な構造改革によって、より高い次元へと性能を高めたマークIIモデルにアップグレードされました。
つきましては、このマークIIモデルの概要とラインナップを含めた取り扱い全製品の詳細を別紙にてご案内申し上げます。

finite elemente 製品ユーザーの皆様、そして、これまでご尽力をいただきました販売店の皆様には、中断中多大なご迷惑とご心配をお掛けいたしましたことに、改めてお詫び申し上げますとともに、新生フィニッテ・エレメンテ製品へのご期待を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

再開のご案内 2019新製品一覧 総合価格表

 

finite elemente(フィニッテ・エレメンテ;1996年創業)、そのブランド名は、連続した無限の事象を、幾つかの有限(=finite)要素(=elemente)の組み合わせをもって等価的に置換する高度な物理的解析法に由来しています。
その名の通り、メインプロダクツのパゴデ “マスターリファレンス”や”エディション”などプレシジョン・ハイファイ・ラックシステムでは異なるピッチの複数個のロッド型“Resonator”の内蔵によって共振や床からの振動を熱エネルギーに変換・振動吸収するという高度なテクノロジーを投入。また、ハイテク・セラミックボールによる高性能インシュレーターの開発など、ハイエンドオーディオ・コンポーネントの能力を最大限に引き出し究極的な音質改善をもたらす高品位アイテムをラインナップしています。

Luis Fernandes
||||||||||||||||
Finite Elemente
Am Heimekesberg 11
33106 Paderborn
Germany

finite elemente Lineup

Ayon
Ayre
bergmann
Dan D’Agostino
EXOGAL
finite elemente
FM ACOUSTICS
FYNE AUDIO
GRANDINOTE
lumen white
MSB TECHNOLOGY
TRANSPARENT