FM ACOUSTICS

© FM ACOUSTICS LTD. Switzerland

For Music and Acoustics Ltd. の頭文字をとって1973年に設立されたスイスのアンプメーカー

 

豊かな音楽的感性から生まれた機智に富んだシンプルな回路構成、拘りぬいた素材選定、徹底的な部品選別がによって一台一台時間をかけて手作りされる一連の製品は、一度その音を聴いた人を虜にしてはなさない独特の魔力を持っているといっても過言ではないでしょう。

創立以来おもにプロフェショナル機器の分野で優れたアンプ、クロスオーバーなどを手がけてきたFM ACOUSTICS社は、1988年に入ってそうしたエレクトロニクスの豊富な実績から得たノウハウをもとに素材や構造に至るまでの徹底的な見直しによって、コンシューマー用としての記念すべき第一号機FM810パワーアンプを世に送り出して以来、パワーアンプ、プリアンプ、フォノイコライザーなど、幾多のリゾルーション・シリーズの名機を生み出しています。バランス増幅/伝送におけるCMRR(コモンモード・リジェクション・レシオ)、グラウンディングテクニック、バイポーラ素子によるオーバーオールフィードバックを排した独自のエンハンスドクラスA出力段、緻密な保護回路などに見られる拘りぬいた回路デザインが、音に生き生きとした感性を与え、ひとつひとつの製品を息づかせています。

[ Support ]

 * FM ACOUSICS製品でバランス入出力端子があるものはすべて、極性は<3番ホット>です。
* 改良のため仕様は予告なく変更される場合があります。
* お取り扱いに際しては、事故防止のため説明書をよくお読みください。

  • FM255MkIIは、2012春、販売終了しました。
  • FM811MkIIは、2008秋、生産完了しました。
  • FM711は、2008年6月、販売終了しました。
  • FM245 / FM155 / FM122MkII / FM133の取扱を、2007年6月より再開しました。
  • FM222IIは、2007年6月よりFM222MKIII となりました。 
  • FM411は、2006年6月よりFM411MKIIとなりました。 
  • FM266 / FM255は、2006年5月よりFM266MKII / FM255MkIIとなりました。 
  • Classic シリーズは、2005年末をもちまして輸入販売を終了となりました。
FM ACOUSTICS
TRANSPARENT
Ayre
finite elemente
Wilson Audio
Dan D’Agostino
MSB TECHNOLOGY
EXOGAL
bergmann
lumen white
Ayon