F10B

F10B

クラシックシリーズ・パワーアンプ

1973年、パワーアンプを中心としたスタジオユースのプロ機器開発からスタートしたFMアコースティックスが手掛けた数々のプロダクツは、他と一線を画す生命感溢れる音によって業界から高く評価されてきました。その秘密は、特に高S/Nレシオとダイナミックな音楽信号の起伏に微塵の崩れも生じさせない動特性を実現したバランス駆動力にあります。フロントエンドステージでのCMRR(コモンモード・リジェクション・レシオ)を徹底強化し、そして、ゲインステージ/パワーステージのドライバビリティーを極限まで追求したユニークな回路技術がそれを決定づけたのです。
中でも動特性の優秀さはFMアコースティックスの真骨頂ともいうもので、プッシュプル構成を全く同一のキャラクターをもつNPN同士で組み、一般的なパワーアンプで多用されるNPN/PNPペアによるプッシュプル回路では完全には避けることが難しいごく僅かな非対称性を排除し理想的な直線性を実現しています。加えて、ショートやDC/RFなどからアンプとスピーカーを守りながら微塵をも音に悪影響を及ぼさない完璧な保護回路を搭載するなどFMアコースティックス独自の拘りが随所に活かされています。

そうしたプロ機器開発15年の実績を経て1988年、FMアコースティックスは、コンシューマーモデルの第一号機としてレゾルーションシリーズのフラッグシップ機FM810を世に送り出します。それは、プロモデルでのアンプ造りのモットー、基本回路構成を踏襲しながら、カーブトレーサーによる半導体デバイスの徹底選別を始めとする精鋭部品の登用と、各セクションのシンメトリーな配置、キャビネットのアップグレードなど、機構構成の全面的なブラッシュアップによるもので、まさにスイスのクラフツマン・シップの面目躍如たる手作りの逸品として世界のオーディオファイルから絶大な支持を集めました。
そしてその成果は、10年後、再びプロ機にフィードバックされ、新たなラインナップ「クラシックシリーズ」を生み出しました。
ここにご案内する「F-10B」は、その「クラシックシリーズ」の中でも最もシンプルにしてピュアな、シングルプッシュプル構成のパワーステージを持つステレオパワーアンプです。

■FMアコースティックス・クラシックシリーズ・アンプのユニークな特長の数々
♪高CMRR(コモンモード・リジェクション・レシオ)のフロントエンド回路
不要RFI(高周波ラジオバンド干渉)を徹底除去し、広帯域で位相特性に優れた増幅を実現
♪高電圧高電流の半導体によるディスクリート構成
♪ピュアクラスAのフロントエンド~ドライバー、そしてFMアコースティックス独特のクラスA+AB出力ステージ。優秀なタイムコヒーレンス特性とダイナミック歪み特性を実現し極めて自然なサウンドを引き出します。
♪スピーカー・ダイヤフラムに対する優れた制動力で音楽の本質を鋭く抉る驚異的なパフォーマンス
低インピーダンス負荷に強い瞬発力と安定性を誇るゆとりのあるパワーステージは重負荷のスピーカーも安定して駆動。また、万一の過大入力によるクリップの不快音も低減。- 殆どすべてと言っていいほど他のアンプはクリップ時には不快で刺激的な歪み音を発します。フィードバックマージンがおおきいほどその歪みは悪化します。FMアコースティックスのユニークな回路は、この余分な付帯ノイズを抑え例えクリッピング時でも単なるクリップに止め不快な異音を生じさせません。(勿論、アンプのリニアリテーはクリップレベル以下でなければなりませんが。)そのため、アクチュアルな体感無歪SPLは同等スペックの他のものと比べて2~8dBほど有利となります。

♪マッシブ・パワーサプライ・フィーチャー
FMレゾルーションシリーズ・パワーアンプリファイアーの開発成果から得られたノウハウにより、大電流容量、超低インピーダンス電源を達成。瞬間的なピークに要求される大電流を難なく出力ステージに供給し、増幅伝送時のリミッテーションとタイムスミアを排除。ダイナミックコンプレッションやダイナミックディストーションから解放された優れたスルー性能を発揮
♪アンプと負荷を保護する高感度マルチ・プロテクション回路を搭載
・サーマルプロテクション:空気の対流が妨げられたりして出力トランジスターの温度が80℃に達するとアンプはスイッチオフし、安全温度に下がれば自動復帰します。80℃という温度はたいへんコンサバティブな設定と思われるかもしれませんが、出力トランジスターの温度上昇による熱暴走を阻止し熱疲労から守りながら、アンプを完全に安定動作させる上で極めて重要です
・出力段のDC+/-オフセットをモニター。1VのDCオフセットを検出して即座にスイッチオフし負荷を保護します。ドライバーにとって危険な15Vから20Vすらパスさせてしまう多くの一般アンプに入っているいわゆるDCプロテクションと比べてきわめて安全性の高い回路です
・超高域発振など帯域外の不要信号からプロテクト
・許容入力20dBvを越える過大入力プロテクションをも装備
・独自のセーフガードシステムはたとえ動作中に負荷が外れるなどした場合でも、アンプを安全に守ります。こうした何らかのエラーでプロテクションが起動した場合、ステータスインジケーターが内部で点灯し表示します。

クラシックシリーズ・アンプは、独自の設計基準、完全な手作業により選別された高品質部品、慎重かつ高度な調整組立技術により無類の最高品質を得ています。製品は一切の妥協無しに設計・製造され、スピーカーをも最も安定した状態で完全に駆動させることを可能としています。使用される個々のパーツは2度の検査を受けた後にFMアコースティックスのスペック基準を満たす為に再検査されそしてその後に注意深く手作業により選別される厳重さです。半導体は個々にカーブトレーサーにより解析されると共に数々の測定器により検査され、そしてそれらは更に分類され特性が完全に合うペアのみが使用されます。
全てのブロック、PCボードそしてパーツアッセンブリは製造工程において数々の検査を受けます。これら広範囲に亙る検査の後に各増幅段は別々に測定されそして調整されます。種々の保護回路は実際の過失状況模擬テストにより動作チェックがなされ、アンプの動作は数々の負荷により分析されます。さらに温度試験と振動試験が繰り返され、最終工程でヒアリングテストをパスしたものが市場に出される事を許されます。クラシックシリーズ・パワーアンプが醸し出す、FMアコースティックスならではの深い味わいをどうぞ存分にご堪能ください。

[ Specifications ]

● 実効出力パワー:80W×2(8Ω)、125W×2(4Ω)
● ゲイン/入力感度/入力インピーダンス:26dB/1.6V/40kΩ
● 入力(Stereo):バランス(XLR:3番ホット)
● スピーカー端子(Stereo):1系統(5ウェイバインディングポスト)
● 入力レベル調整あり
● 電源:100V AC, 50/60Hz
● 消費電力:600W
● 推奨AC電源容量:10A以上(100VAC)
● 寸法:446W × 100H × 300D mm
● 重量:12.0kg
*仕様は改良のため予告なく変更することがあります。

クラシックシリーズ・パワーアンプ

F10B

[ Support ]

Ayre
FM ACOUSTICS
TRANSPARENT
Dan D’Agostino
MSB TECHNOLOGY
EXOGAL
bergmann
lumen white
Ayon
FYNE AUDIO