新製品情報

2018年01月24日

TRANSPARENT

トランスペアレント"XL PowerIsolator”

”XL PowerIsolator”

電源品位を格段に改善するパワーアイソレーターの最新鋭機トランスペアレント”XL PowerIsolator(XLPI)”のリリースです。トランスペアレントのパワーアイソレーターは、電流制限を一切課すことの無い、しかも、電圧/電流の位相整合の正確性までをも追求した独自の高性能ノイズフィルターを搭載することで、幅広いノイズ低減効果と100%の電源効率を実現し、さらには、音質/画質など機器の性能に全く影響を及ぼさないハイスピード・サージプロテクターも搭載するという一貫したコンセプトに基づいて設計製造されています。
その中で、この”XL PowerIsolator(XLPI)”は、既に高い評価を頂くトップモデル”OPUS PowerIsolator(OPI)”の設計・製造コンセプトを反映し、フィルターデザインとその構成コンポーネント、ターミネーション技法、エンクロージャーの素材と形状などにおいて、これまでのMMシリーズ・パワーアイソレーターのすべてのファクターを根底からブラッシュアップする革新の高品位電源供給を達成したハイパフォーマンスモデルです。

2017年12月12日

Dan D’Agostino

”Dan D’Agostino” <ブログレッション・プリアンプ&ステレオパワーアンプ>

”Dan D’Agostino”ブランド(USA)の新シリーズ”PROGRESSION(ブログレッション)”に加わる新しいプリアンプとパワーアンプのリリースです。

プリアンプ”PROGRESSION PREAMPLIFIER”は、プログレッションシリーズの最初のプリアンプとして、モメンタム・プリアンプの基幹アーキテクチャーを踏襲し実現させた優れた性能に加えて、デジタルモジュールのオプション装備を可能し、更に二系統ゾーンの独立出力を持たせるなど新たな機能を搭載しています。電源も、モメンタム・プリと同じく独立した別シャーシに収納され、電気的にも磁気的にも広範囲に不要輻射をシャットアウトするワイドレンジなアイソレーション性能を実現しています。

パワーアンプ”PROGRESSION STEREO POWER AMPLIFIER”は、プログレッションシリーズ第一弾として今年初めに登場し好評を博している”PROGRESSION MONO”をステレオ仕様としたモデルです。同シリーズ最初のモノ・アンプで初めて搭載された革新的なスーパー・レール回路によるステレオ仕様のパワーアンプです。スーパー・レール回路は、音楽信号の全振幅に対し出力電圧レール間で出力デバイスが100%のフルスイング能力を獲得し、出力ステージの性能が最大限に引き出されます。その結果、ダイナミクス、歪み、スピーカーに対するグリップ力など、諸特性の極限的な能力がもたらされます。

2017年11月02日

bergmann

bergmann"Odin"エアーベアリング・リニアトーンアーム

カートリッジレス・トーンアーム”Odin”
(写真のカートリッジは取付イメージです)

BERGMANN AUDIO社(Denmark)新製品”Odin”トーンアームのリリースです。

“Odin”は、BERGMANNが誇るエアーベアリング・フローティング機構を更にブラッシュアップ。フリクションレスで極めて高いトラッカビリティーを持ち、外周から内周まですべての音溝に対しトラッキングエラーゼロを実現したリニア駆動トーンアームです。

機種は、bergmann”Galder”専用モデルと一般のターンテーブルに使用できる汎用モデルの二種類をご用意しています。
●Odinページ

2017年11月02日

bergmann

bergmann"Galder"エアーベアリング・ターンテーブル

BERGMANN AUDIO社(Denmark)の新製品”Galder”のリリースです。
“Galder”は、一昨年リリースされた”Magne”の上級モデルとなるエアーフローディング機構を持つアームレスターンテーブルです。トーンアームのマウントスペースは4ヶ所あり、アナログディスクレコードのトラッキング精度実現への理想的環境を与えるbergmannが誇るエアーベアリング方式のリニアトラッキング・トーンアーム”Odin”や一般のスイング・トーンアームなど4本までの装着を可能としています。また、”Galder”には、ディスク真空吸着機構を搭載するモデルと、非搭載(ディスククランプ機構)モデルの、二つのバリエーションがあります。
●Galderページ

2017年11月01日

MSB TECHNOLOGY

MSBテクノロジー "REFERENCE DAC"

MSB Technology社(USA)の新製品、DSD256x,PCM384kHz D/A コンバーター ”Reference DAC”のリリースです。

“Reference DAC”は、昨年まさに衝撃的に登場した”Select DAC”の弟機として、そのコンセプトと基本的なアーキテクチャーを忠実に継承し、”SelectDAC”で確立したMSBの新しいハイブリッドDAC技術によるDACモジュールデバイスを4基搭載するD/Aコンバーターの最新モデルです。L/R総計8チャンネルともなるパラレル構成によるこのハイブリッドDACは、幾世代にもわたって深化を遂げてきたMSB独自のDAC技術の究極ともいえるもので、PCMまたはネイティブDSDに応じて変幻自在に最適化・再構成することができるMSB史上最もダイナミックな特質を誇ります。さらに、伝統の超低ジッターFEMTOクロック機構、優れたヒートシンキング構造など、これまでMSBが培ってきた優れたフィーチャーを現代最高峰のレベルに押し上げています。

●ニュースリリース(pdf)
●REFERENCE DACページ

2017年09月28日

lumen white

ルーメンホワイト"Kyara" Studio Reference Speaker

最新の流体力学とエアープレッシャー・ダイナミックス・モデリング解析、そして、新世代の強靭な”cell”テクノロジーによるドライバーアレイ設計など、最新の技術によってまた一歩進化した、”white light anniversary”に続く最新モデル”Kyara”(キアラ)の登場です。初代”white light”から継承された、流体力学を応用する吸音材を排除した、それは、あたかも無限大バッフル絞り込んだような流線形の美しいキャビネットに、セラミック・ダイヤフラムの中高域ユニットと、新たに開発されたアルミハニカム/セラミック・コンポジット・ウーファー3基を搭載するという伝統の構成がさらにフラッシュアップされ、精細な表現力と強大なダイナミックスを高度に両立しています。

●lumen white ブランドページはこちらです

2017年09月28日

TRANSPARENT

トランスペアレント"Reference PowerIsolator”

”Reference PowerIsolator”

少し前にリリースされた電源アイソレーターのトップモデル”OPUS PowerIsolator(OPI)”の設計・製造コンセプトを取り込み、フィルターデザインとその構成コンポーネント、ターミネーション技法、エンクロージャーの素材と形状など、すべてのファクターのブラッシュアップによって、圧倒的な高品位電源供給を実現。その、圧倒的な高品位電源供給能力は、接続機器に、劇的な高S/Nで底知れないパワー感に満ちた深いダイナミズムをもたらします。

2017年09月27日

Ayon

Ayon "AURIS" / "Crossfire PA"

 

“AURIS” tube preamplifier

ゲインステージ真空管に極めて低いインピーダンスで低ノイズ、かつ、動特性の直線性が優秀な双三極管6H30を搭載。回路は負帰還を0dBとした極めて高い位相特性を実現するとともに、高品質カッブリング・キャパシターで出力させる極めて純度の高い方式を採用。その高ドライブ能力は、Ayon Crossfire PAをはじめとするパワーアンプに透明度が高く鮮度感溢れる広大なサウンドスペースを供給し温度感に優れた音楽のリアリティーを引き出します。

“Crossfire PA” tube power amplifier

出力管に「ハート・オブ・アイオン」と自負する自社製の高品位直熱三極真空管AA62Bを搭載。かの300Bをベースに改良を施し高度な発展を遂げたこの球は、シングルユースで30Wものパワーを叩き出し、高い解像度と広大なダイナミックスによる鮮烈なリアリティーを再生音にもたらします。シングルエンデッドトライオードというAyonの理想とするコンセプトを、究極的な位相純度をもたらすゼロdBフィードバック構成、最も自然でハイスピード、かつ本格的な3Dホログラフィックサウンドのための純粋なクラスA動作で実現し、ダイナミックなパフォーマンスのマクロラインとミクロラインの豊富で多様な相互作用を備えた妥協のない回路デザインです。
●Ayonページ

2017年06月07日

Dan D’Agostino

MOMENTUM M400/S250 アップグレードサービスのご案内

Dan D’Agostino(USA)では、このほどMOMENTUMシリーズのモノアンプとステレオアンプ二機種をモデルチェンジした新製品M400並びにS250をリリースし、併せて、アップグレードサービスを開始いたしました。

“MOMENTUM M400”は、2011年にリリースされ瞬く間にDan D’Agostinoブランドを確固たる地位に導いたモノブロック・パワーアンプMOMENTUM(M300)のアップグレードモデルとして、電源を含む回路のすべてを新たにし、その性能/音質を飛躍的に向上させた同社最高峰のモノーラルパワーアンプです。
また、”MOMENTUM S250”は、M400の姉妹機として、同じく、電源を含む回路のすべてを、これまでのMOMENTUM STEREO(S200)からアップグレードしたステレオパワーアンプです。

今回のアップグレードサービスは、従来モデルをそれぞれ新モデルと同等の機能/性能とするために、外装を除く内部の全てを新たにするという極めて大規模なもので、施工はD’Agostino自社工場(アリゾナ州,USA)に於いて生産工程と同様のプロセスによって行なわれます。
これに伴い弊社では、この6月より、アップグレードサービスのお取り扱いを開始させていただく運びとなりましたのでここにご案内申し上げます。

2017年06月07日

Dan D’Agostino

”Dan D’Agostino” ステレオパワーアンプ"MOMENTUM S250"

世界を魅了した名パワーアンプでクレルを興し30余年の長きに亘ってハイエンドオーディオの最前線に携わってきたMr. Daniel D’Agostinoが、古巣を離れて自らの名を冠し立ち上げた気鋭のブランドDan D’Agostino。その記念すべき第一号機として2011年にリリースされたMOMENTUM Monoblockは、極めてエモーショナルな表情を湛えたダイナミックなドライバビリティーによって、瞬く間にハイエンドオーディオ界を席捲しました。そして、それから5年を経て、それは全面的なアップグレードによってMOMENTUM M400となり比類なきクォリティーを発揮しています。その成果は、今、ステレオアンプに投影されます。これまでのMOMENTUM STEREO(S200)の、ミニマム・コンストラクションという基本コンセプトを忠実に受け継ぎながら、増幅回路、特に出力ステージを一新するユニークな回路デザインを起用。アルミブロック削り出しシャーシーに銅のヒートシンクをもつS200と同じ小型筐体に、チャンネル当たり250W(8Ω)、500W(4Ω)という、一回り大きな出力を封じ込めています。しかし、革命的な概念と革新的な素材/構造技術を駆使して手造りされるMOMENTUM S250は、単純にパワーアップを果たしただけではありません。そのドライブ力には、圧倒的なS/Nによる極めてセンシティブな、そして、生命感漲る絶大なダイナミックックスが潜み、デリケートな音の温度感を携えた深い音楽的表現力を顕します。

2017年05月17日

EXOGAL

EXOGAL ”Ion“ PowerDAC

エクソギャル ”イオン” パワーDAC
exogal-ion_1010x600EXOGAL”Ion”PowerDAC は、EXOGAL“Comet”とのリンクによって、デジタルオーディオ信号をスピーカーの直前でダイレクトに大電力のアナログパワーに変換しドライブすることを可能とするデジタルパワーアンプユニットです。
スピーカー駆動能力は大型パワーアンプにも匹敵する8オーム負荷100Wx2、4オーム負荷200Wx2というハイパワー。全帯域に亘る高いピュアリティーが、クリアで芳醇な響きをもたらします。
デジタル・プリ/パワーとも言えるこの”Comet”+”Ion”のシステム総体で、アナログステージと呼べるものは、唯一、アナログパワー出力段でのパッシブ・ローパスフィルターのみ。理想的な、そして完全なるデジタルアンプ構成が実現します。
■EXOGAL ”Ion“ PowerDAC  \390,000(税別希望小売価格)

2017年04月05日

Ayre

「QB-9 2xDSD」アップグレードのご案内

Ayre「QB-9」を2xDSD(5.6MHz、128倍)&384kHzPCMに対応させるアップグレードサービスの開始です。QB-9_Silver_DSD128_

※QB-9(96version A-E) から QB-9 2xDSD へ \210,000
※QB-9(192version F-H) から QB-9 2xDSD へ \210,000
※QB-9DSD(version J-M) から QB-9 2xDSD へ \50,000

 

2017年4月開始。詳細はこちらです。

2017年02月17日

Dan D’Agostino

”Dan D’Agostino”新シリーズ< ブログレッション・モノブロック >パワーアンプ

progression_mono_1_1010x600

”Dan D’Agostino”ブランド(USA)の新たなラインナップとしてスタートした”PROGRESSION”シリーズ第一弾のパワーアンプ”PROGRESSION MONOBLOCK”のリリースです。
30年の長きに亘ってハイエンドオーディオの最前線に携わってきたDaniel D’Agostinoが、自らの名を冠して2009年に立ち上げた気鋭のブランドDan D’Agostinoが誇る快心のアンプMOMENTUMの優れたコンセプトをゆとりある大型筐体に封入する”PROGRESSION MONOBLOCK”は、これまでの最大となる、500W(8Ω)、1000W(4Ω)、2000W(2Ω)のハイパワーを超絶的品位で達成しています。

Dan D’Agostino 「PROGRESSION MONOBLOCK」
(ダン・ダゴスティーノ「ブログレッション・モノブロック」)
– 2017年2月発売 –  価格表リンク(Dan D’Agostinoトップページ)

2016年12月13日

TRANSPARENT

トランスペアレント最高峰パワーコンディショナー"OPUS PowerIsolator”リリース

”OPUS PowerIsolator”

transparent_opi_3トランスペアレント・パワーアイソレーターは、電流制限を一切課すこと無く、しかも電圧/電流の位相の乱れを微塵も引き起こさず、まさに100%の電源効率を実現しながらブロードバンドで電源ノイズを除去する独自の高性能ノイズフィルターと、音質/画質など機器の性能に全く影響を及ぼさないハイスピード・サージプロテクターを搭載するという一貫したコンセプトに基づいて設計製造されています。
”OPUS PowerIsolator(OPI)”は、そうした優れた特質を有するパワーアイソレーターの最高峰に位置するモデルとして、トランスペアレント最新の”Generation5”テクノロジーを駆使し、フィルターデザインとその構成コンポーネント、電気的接点の新たなターミネーション技法、エンクロージャーの素材と形状など、すべてのファクターを極限にまでブラッシュアップ。その、次元の違う圧倒的な高品位電源供給能力は、接続機器に、劇的な高S/Nで底知れないパワー感に満ちた深いダイナミズムをもたらすことでしょう。

2016年12月08日

Ayre

Ayre QX-5 Twenty - ネットワークプレーヤー/DAC/デジタルプリアンプ -

ES9038PRO搭載、Roon Ready 最新鋭機登場

ayre_qx5-20_img1852x1100Ayre”QX-5”Twenty は、ネットワークプレーヤー機能と、USBやS/PDIFやAES/EBUなどに対応するDAC機能、そして、デジタルボリュームコントロールを装備するデジタルプリアンプ機能など、多彩な機能を統合し多様化した今日のデジタル音源に幅広く対応する言わばマルチプルD/Aコンバーターです。デジタルおよびアナログオーディオの両面で数十年に亘り画期的な技術革新を続けてきたAyre独自のD/A変換技術とESSの最新フラッグシップDACチップES9038PROの融合によって驚くべき高音質デジタルオーディオ再生を実現します。

 

1 2 3 4
FM ACOUSTICS
TRANSPARENT
Ayre
Dan D’Agostino
MSB TECHNOLOGY
EXOGAL
bergmann
lumen white
Ayon