FM122MkII

FM122MkII

フォノEQアンプ

シングルエンド入出力のMC対応フォノEQアンプ

 

偏差±0.09dBの高精度RIAA補正回路に加えて、フォノ・リニアライザーと称する補正カーブ可変機能を搭載。ターンオーバー周波数を250Hz〜1kHz範囲で、高域減衰量を10kHz帯で連続的に調整ができ、1956年以前のLPやSPなどRIAA制定前のレコード再生に最適な補正が可能です。

[ Specifications ]

● ゲイン/入力感度:56dB/0.12mV
● 入力インピーダンス:6.8k/100/45/30Ω(標準添付モジュール/ディップSWで切替え、オプションで他のΩモジュールも可)
● 入力キャパシタンス:0/0.7/1.5/2.2 μF
● 最大出力レベル/推奨負荷:8V/600Ω以上
● 入力(Phono, Stereo):シングルエンド(RCA)x1
●出力(Line, Stereo):シングルエンド(RCA)x1
●消費電力:5W
● 外形寸法:245W × 62H × 290D mm
● 重量:2.2kg

●付属:セパレート電源ユニット「FM102」

フォノEQアンプ(ステレオ)

FM122MkII

FM ACOUSTICS
TRANSPARENT
Ayre
finite elemente
Wilson Audio
Dan D’Agostino
MSB TECHNOLOGY
EXOGAL
bergmann
lumen white
Ayon