Auris

Auris

AURIS Stereo Tube Preamplifier

Ayonの真空管プリアンプの歴史は、“state of the Art”を標榜する2005年の超弩級モデル”Spheris”に始まりました。電源と本体を分け2筐体とし、革新的な増幅回路とリ・ジェネレータ―という特殊な安定化電源を一大フィーチャーとするその斬新な構成は世界のオーディオファイルから高い評価を受け、後に姉妹機”Polaris”シリーズを生みだします。本機は、そうした真空管プリアンプの概念を一新する革新のシリーズが放つ高い能力をより身近にした1シャーシー構成のシンプルかつ高品位なリファレンス・プリアンプです。基本増幅回路は一連の機種と同様に三極管によるシングルゲイン・ステージ構成とし、出力段に唯一カッブリング・キャパシターのみを有する極めて純度の高い方式を採用。入力から出力までの物理的なシグナルパス経路は超最短距離で結んでいます。
そして、”Auris”は、コンストラクションにも一工夫がなされています。入出力の形式がアンバランスモードとバランスモードという2種類のバリエーションモデルをベースとし、いずれもRCA入力の一つはライン入力からMM/MC両対応のRIAAフォノ入力に変更を可能とするモジュラー方式を採用。ニーズに合わせたフレキシブルな対応を可能としています。
また本機は通常のプリアンプと異なり、R2Rラダー型抵抗によるパッシブ方式のボリューム回路をフロントエンド直下、つまりゲインステージの手前に位置させています。そのため、ゲインステージと出力段との間にボリューム回路を位置させている一般のプリアンプのよう、ボリュームを上げるに従って残留ノイズが増えることがなく、ボリューム位置に関わらず一定の低残留ノイズレベルを保ちます。
回路構成は負帰還を0dBとし極めて高い位相特性を得ています。ゲインステージの真空管には極めて低いインピーダンスで低ノイズ、かつ、動特性の直線性が優秀な双三極管6H30を搭載し、優れた特性のキャパシターでカッブリングして出力させるという極めて純度の高い方式を採っています。
その高ドライブ能力は、Ayon Crossfire PAをはじめとするパワーアンプに透明度が高く鮮度感溢れる広大なサウンドスペースを供給し温度感に優れた音楽のリアリティーを引き出します。

■フィーチャー&デザイン

●バランス仕様モデル、アンバランス仕様モデルの二パターンのモデル構成
●MM/MC両対応のRIAAフォノ入力モジュールの追装備が可能
※フォノ入力インピーダンス切替: MC 100Ω/470Ω/1kΩ, MM 47kΩ固定
●Gain切替スイッチを装備: High(+6dB), Low(0dB)
●Mode切替スイッチを装備: サラウンドプロセッサー用としてLine4/HT 端子を0dBゲインに固定することが可能
●0dBネガティブフィードバック方式・純A級シングルステージ真空管ステレオプリアンプ。
●最短距離のシグナルパス設計。
●低ノイズの超低RFI / EMI特性の絶縁電源トランスと真空管整流による高速高容量電源
●優れたノイズリダクション
●増幅管6H30の電源ラインに二重チョークフィルタを搭載
●フィラメントへのDC電源回路にはソフトスタート制御機能を搭載。真空管の長寿命化を実現
●高速かつ高品質のオーディオファイルグレードカップリングコンデンサを登用
●ベリリウム銅バネピン付き特殊チューブソケットにより高信頼性を実現
●高品質 – RCA入力ジャック、Neutrik / Swiss – XLRコネクター、入力セレクタスイッチ
●金メッキシグナルパターンのハイグレードPCBを採用
●分厚いアルミ筐体Ayon-Tube_Tech

信号増幅回路とパワーステージに使用される真空管は、Ayonの各モデルそれぞれの特質を最大限引き出すよう組み合わせを慎重に考慮し選定されています。そして、搭載されるすべての真空管は、特別にカスタムメイドされたAmplitrex AT1000チューブテスターで事前にバーンインと特性テストが行われます。
テスト項目は、プレート電流、トランスコンダクタンス、フィラメントからカソードへのリーケージ、内部ガスの状態、マイクロフォニックスの全5項目と多岐に亘ります。ほとんどのメーカーがプレート電流の1項目のみのテストで済ましてしまうのに対して、Ayon Audioは真空管のキャラクターを完璧に把握するためのすべての項目をチェックするという厳密なテストを行なっています。また、双三極管に至っても全5項目のチェックを徹底し、2つのセクションそれぞれの特性マッチングがより優れたもののみを使用します。

[ Specifications ]

●動作方式: 純A級トライオード
●使用真空管: 4 x 6H30(Line) * , 4 x 6Z4(Power Supply) *バランス仕様の場合(シングルエンドの場合は2 x 6H30)
●最大出力レベル(@1kHz): 20Vrms
●S/N: 98dB以上
●入力インピーダンス: 100 kΩ(Line), 47kΩ(フォノMM)*, 100Ω/470Ω/1kΩ(フォノMC)* (*MM/MCフォノモジュール装着の場合)
●出力インピーダンス: 300 Ω
●周波数レスポンス(Line): 5Hz-100kHz
●高調波歪率(Line@1lkHz: 0.01%以下
●フォノゲイン(フォノモジュールオプション装備の場合): MM60dB, MC70dB
●入力(L/R): 4 x Line-RCA
(フォノモジュールオプション装備の場合Line1はPhono MM/MCとなります。またLine4はHT入力としての設定も可能),
2 x Line-XLR(バランス仕様の場合に有効)
●出力(L/R): 2 x RCA(同時出力), 1 x XLR(バランス仕様の場合に有効、アンバランス仕様では2番ホットのみ), 1 x Tape out

●付属品: リモートコントローラー
●電源: 100V AC 50Hz/60Hz
●消費電力: 60W
●外形寸法(W x D x H): 50 x 45 x 12 cm
●重量: 19kg

※改良のため仕様は予告なく変更することがあります。
ayon® is a registered trademark

Auris

FM ACOUSTICS
TRANSPARENT
Ayre
Wilson Audio
Dan D’Agostino
MSB TECHNOLOGY
EXOGAL
bergmann
lumen white
Ayon