QB-9 Twenty (Upgrade)

QB-9 Twenty (Upgrade)

USB DAC

衝撃のデビューから10年を経て、Ayre QB-9が最新の<Twenty>バージョンにアップグレードされます

オリジナルQB-9モデルは、一般にPCオーディオと称されていたUSBベースのデジタルオーディオが、ようやく普及し始め、しかしまだ極めて未成熟であった2009年に、当時誰も成しえなかった「ア・シンクロナス」方式を確立して、ジッター低減とシグナル・アイソレーションによってデータ処理の圧倒的向上による高音質化を果たしました。そして、それは、デジタルオーディオの潜在能力を抜本的に掘り起こし、その後のハイエンドD/Aコンバーターの発展への偉大な牽引役となりました。
デビュー当初、対応サンプリングレートが96kHzPCM止まりであったQB-9は、翌2010年には192kHzに対応し、さらに、2013年にDSD対応、さらに2017年にはDSD(2x)対応を果たすなど、Ayreの伝統的ポリシーの一つ、「アップグレーダビリティー」を着実に実行し進化させてきました。
そしてこの度、このUSBベースのデジタルオーディオにとっては最も現実的な最上位と言えるフォーマットであるDSD(4X)とPCM384kHzに対応しながらレゾリューションの大幅な向上を果たし、かつ、アナログステージの抜本的改善によって、かつてない高音質D/A変換を実現する「QB-9 Twentyアップグレード」が実現しました。

[ QB-9 Twentyの新フィーチャー ]

■Ayre独自の“Twenty”テクノロジーによる新アナログオーディオ・サーキット
●KX-R Twentyを原点とするダイヤモンド出力回路を搭載し、低音レスポンスを劇的に改善。リアリティー溢れる音楽性がさらにアップ。
●最新のJFETデバイスによるディファレンシャル・ステージがノイズフロアをさらに引き下げます。
●AyreLock方式パワーサプライの優れた電源レギュレーション性能によって、微小信号の安定性を高めディテール表現力を大幅にアップさせます。
●新しいACノイズフィルタリング回路の搭載で、解像度を増大。

■新DACサーキット
●カスタムAyreアシンクロナスUSBテクノロジーにより、ジッターを低減しシステムの電気的ノイズをさらに低下させます。
●最新ESS DACチップES9038Q2Mを搭載。S/Nのさらなる改善によって三次元音場空間の再現力が劇的に向上。
●USBドメインのジッターを排除する独自のリクロッキング回路。
●最大DSD256(4x)までのネイティブDSD再生機能
●最大384 kHzの PCM再生機能
●回路間の相互干渉を徹底抑制しクリーンなサウンドを得る6層基板レイアウト設計。
●HDCDデコード機能。

QB-9 Twentyの基本的フィーチャーには、勿論、歴代のQB-9が辿ってて来た進化によって蓄積され熟成されてきた優れた特質が継承されています。

例えば、デジタル入力セクションには光アイソレーターを挿入しPCとDACの間を電気的に遮断しS/Nを改善。D/A変換におけるデジタルフィルターには、自然音のタイムドメイン・レスポンスに最も近いインパルス応答が得られるMPフィルターを搭載。また、アナログステージの構成には、Ayre伝統のゼロフィードバック/フルバランスのディスクリート方式を基として、超低歪率で群を抜くリニアリティーとワイドバンドウィズを達成し優れた動特性が得られる独自のEquiLock 回路を採用するなど、多岐にわたっています。

 

Ayre_QB-9_Rear


[ Specifications ]

●デジタル入力: USB 2.0 (Bタイプ1系統)
●許容デジタル入力:
DSD: 64x,128x,256x(Native)
PCM: 44.1 kHz, 48 kHz, 88.2 kHz, 96 kHz, 176.4kHz,
192kHz, 384kHz (各24ビットまで)
●S/N: >110 dB (unweighted)
●出力レベル: 4 V rms(バランス), 2 V rms(シングルエンデッド)
●アナログ出力端子: XLR(L/R) 1系統、RCA(L/R) 1系統
●AyreLinkコミュニケーション端子: 2系統
●電源: 100V AC, 50/60Hz
●消費電力: 20W
●外形寸法: 215W x 75H x 290D (mm)
●重量: 2.3 kg

USB DAC(DSD256x/PCM384kHz対応)

QB-9 Twenty (Upgrade)

[ Support ]

Ayre “QB-9 Twenty” アップグレードサービスの詳細

アップグレードは、従来のすべてのバージョンのQB-9を対象とし、内部の主要サーキットの全面交換によって行ないます。
このサーキットは、デジタルセクションにおいては、新しいデバイスの投入などによるレゾリューションの向上を実現しながら、DSD256(4x;11.2MHz) & PCM384kHzまで対応サンプルレートを拡張。そして、アナログセクションにおいては、最新のAyre “Twentyテクノロジー” によるオーディオ回路と電源回路のグレードアップが行なわれ、超高音質化が図られています。

●アップグレード内容
・QB-9(Version N まで、すべてのモデル) から QB-9 Twenty へ
●価格(部品・工賃込/送料別/税別) \210,000 ●受注開始: 2019年12月

*アップグレードはAyre取扱販売店経由で受注扱いにて承ります。
*販売店へのご注文の際には、お手持ちのQB-9のシリアル番号をお知らせください。
*アップグレードは、受注後Ayreからキットを調達し、弊社(日本)で行ないます。
*キットの納期が確定し準備が整い次第、改めてご案内いたしますので、その後、本体をお申込み販売店にお預けください。
*アップグレード完了は通常1~2週間程度の見込みです。尚、送料は実費です。
*アップグレードで交換した旧部品のご返却は致しません。
*アップグレード部分の保証は履行後1年間です。それ以外の保証は保証書に準じます。
*ご不明な点は弊社営業部までお問い合わせください。

[注意] アップグレード後Windows PCからDSD256再生を行なうには、新たに「DSD256対応USB2ウィンドウズ・ドライバー」をPCにインストールする必要があります。上記サポート欄からzipファイルをダウンロードし解凍してご使用ください。

QB-9 Twenty アップグレードのご案内(PDF)

Ayon
Ayre
bergmann
Dan D’Agostino
EXOGAL
finite elemente
FM ACOUSTICS
FYNE AUDIO
MSB TECHNOLOGY
GRANDINOTE
lumen white
TRANSPARENT