QX-5 Twenty

QX-5 Twenty

Digital Hub - ネットワークプレーヤー/DAC/デジタルプリアンプ -

Ayre”QX-5”Twenty は、ネットワークプレーヤー機能と、USBやS/PDIFやAES/EBUなどに対応するDAC機能、そして、デジタルボリュームコントロールを装備するデジタルプリアンプ機能など、多彩な機能を統合し多様化した今日のデジタル音源に幅広く対応する言わばマルチプルD/Aコンバーターです。デジタルおよびアナログオーディオの両面で数十年に亘り画期的な技術革新を続けてきたAyre独自のD/A変換技術とESSの最新フラッグシップDACチップES9038PROの融合によって驚くべき高音質デジタルオーディオ再生を実現します。

■デジタルオーディオ入力ステージ:

●QX-5に装備されたデジタルオーディオ入力のフォーマットは、イーサネット、Streamlength™*アシンクロナスUSB、2系統のAES/EBU、3系統のS/PDIF(同軸)、さらに3系統のトスリンクの計10系統。
イーサネットでは、ネットワーク上にあるNASストレージの音源にアクセスできることは勿論、別に設けられた2系統のUSB(A)ホストコネクターにはUSBメモリーやUSBハードディスクなどをダイレクトに接続し、その音源再生も可能とするなど、現代のデジタルオーディオソースのすべてに対応する柔軟性を実現しています。
●また、ストリーミング再生では、TidalやDeezer、Spotifyにも対応。ayre_qx-5-20-inside
●ネットワークオーディオのプロトコルは、新進の最注目再生ソフトウェア「Roon」に対応するRoon Ready機能と、汎用のUPnPに対応しています。

■DACセクション:

●D/A変換の中枢にはESSテクノロジーとの提携によってQX-5 Twentyでデビューを果たした同社の最新フラッグシップDACチップES9038PROをフィーチャー。直線性とダイナミックレンジの新たな基準を確立するこの高度なデバイスと、ローノイズFPGAで駆動するAyre独自のMP(ミニマムフェーズ)デジタルフィルターとの相乗的統合は、音のディテールとピュアリティー、そして極めて自然なインパルス応答を驚くべきレベルで再現します。

●そのDAC回路を厳格に動作させるためのマスタークロック回路には、国際宇宙ステーションの誘導システムなど宇宙衛星グレードの水晶発振器を数十年に亘り供給しているMorion社との提携で実現した、特別に開発された新しい二重回転カット・クリスタルオシレーター・デバイスを搭載。極めて高価な温度制御を恒温槽で行なうオーブンコントロール・オシレーター並みの高安定性と極小のフェーズノイズ特性を業界トップレベルで達成しています。デジタルとアナログのドメイン間を司るその高精度なタイミングコントロール能力は、再生音楽に命を吹き込みます。

■アナログ出力ステージ:

●シングルエンデッドRCAとバランスドXLR、そしてシングルエンデッド/バランスド両対応ヘッドフォン出力を装備
●24ビット・レゾルーションを達成する32ビット・オーバーサンプルド・デジタルボリュームコントロールを搭載
●ライン出力はプリアンプモード、あるいは、DACモードに切り替えが可能。プリアンプモードではパワーアンプへのダイレクト接続を可能とし1dBステップのデジタルボリュームコントロールによりMax「4.0V@バランス/2.0V@シングルエンド」に調整が可能。 DAC モードでは固定レベル(Max)となります
●抜群の位相特性を誇るゼロフィードバック方式によるAyre伝統のディスクリート・フルコンプリメンタリー/フルバランス構成
●オペアンプを一切使用しない高音質ディスクリート構成
●動特性に優れたAyre独自のEquiLock回路をアクティブゲイン・デバイスに適用
●高電流駆動能力、高S/N、低歪率、さらに高位相直線性を実現するダイヤモンド回路によるライン出力
●超低ノイズ、高安定性を誇るAyreLock方式リニア・アナログパワーサプライを搭載

デジタルディスク・トランスポートからのフィジカルメディアと、NASなどのコンピュータベースのデジタルミュージック・ファイル、あるいはロスレス・ストリーミングサービスなどのすべてのミュージックライブラリへのシームレスなアクセスを可能とする優れたデジタル技術と、Ayre 20有余年の伝統に育まれた定評のアナログ技術との融合がもたらすQX-5 Twentyは、ハイエンドオーディオに新たな価値をもたらします。

ayre_qx5-20_front

ayre_qx5-20_back

[ テクニカル・ハイライト ]

★シングルパス16倍オーバーサンプリング/MP(ミニマムフェーズ)デジタルフィルター:

フィルターリングのアルゴリズムには、あらゆるデジタルフィルターの中で最も自然な音楽信号の再現を可能にするAyre MP(Minimum Phase)デジタルフィルターを搭載し、驚異的なインパルス応答特性を獲得しています。Ayre_QB-9DSD_Catalog_img_7

ほとんどのデジタルフィルターでは、突発的な信号入力(インパルス)の再生に対して、自然界には存在しえないプリエコーと呼ばれる信号に先立って現れる波形と、ポストリンギングと言う信号の後に尾を引く余分な波形を盛大に発生させ、それが音の自然さを損なう要因となっています。
MPデジタルフィルターは、インパルス応答でのプリエコーを根絶。ポストリンギングさえも僅かワンサイクルにまで抑えることを可能とし、極めてナチュラルな音の再現性を実現します。

このMPデジタルフィルターを実現するアーキテクチャーには、信号の劣化を来さないシングルステージによるFIRフィルターを登用。また、オーバーサンプリング処理を16倍という高次とし、音楽のリアリズム再現に極めて有効なものとしています。

★EquiLock回路:

EquiLockは、カスコード/カレントミラー回路を高度に発展させたAyre独自の方式で、ゲイン・トランジスターのリニアーな動作特性領域を保つための電源電圧を極めて安定にホールドし、電圧変動が引き起こすゲイン・トランジスターのコンダクタンス、キャパシタンス特性変化による動特性の乱れを抑えます。アクティブゲイン・デバイスの駆動にこの回路を適用し、超低歪率で、ずば抜けたリニアリティーとワイドバンドウィズを達成しています。

★Ayreダイヤモンド回路:

ダイヤモンド回路とは、一般的に、コンプリメンタリーに組まれた出力トランジスターを上下対称に配置された初段トランジスターのエミッタフォロアでドライブし、極めて高い電流駆動能力を発揮させながら高S/Nと低歪率を実現するものですが、Ayreは、それをホット/コールドの各々に持たせた完全バランス仕立てとし、フィードバックステージをも排し、より高いS/N、低歪率と同時に位相直線性を極限まで高めています。

★AyreLock方式リニア・アナログパワーサプライ:

Ayreが伝統的に拘ってきたポリシーの一つ、ディスクリート・リニアー・パワーサプライに、さらに磨きをかける新たな技術、”AyreLock”ボルテージ・レギュレーターを搭載。通常のシングル・パワートランジスター出力のレギュレーターと異なり、あたかもコンプリメンタリー・プッシュプル出力回路の如く作動し、負荷の電流増大時には瞬時にプルアップして出力パワーを上げ、電流減少時には瞬時にプルダウンし、一定電圧を微塵の乱れもなく保持します。音楽信号のダイナミックックスの起伏がもたらす消費電流の増/減双方に対する微細な変動にも、より鋭敏に、より精確に機能する画期的な超安定化電源です。

 


[ Specifications ]

●デジタル入力 :
USB : PCM 44.1 kHz, 48 kHz, 88.2 kHz, 96 kHz, 176.4 kHz, 192 kHz, 352.8 kHz, 384 kHz (up to 24 bits), DSD64, DSD128 (DoP)
AESEBU/SPDIF/TOSLINK : PCM 44.1 kHz, 48 kHz, 88.2 kHz, 96 kHz, 176.4 kHz, 192 kHz (up to 24 bits), DSD64 (DoP)
NETWORK : PCM 44.1 kHz, 48 kHz, 88.2 kHz, 96 kHz, 176.4 kHz, 192 kHz (up to 24 bits), DSD64(by Roon)
●ライン出力レベル:
4.0 Vrms@balanced, 2.0 Vrms@single-ended
●ヘッドフォン出力レベル:
8.0 Vrms@balanced, 4.0 Vrms@single-ended
●電源: 100VAC,50/60Hz
●消費電力: 60W 
●外形寸法: 440W x 100H x 330D (mm) 
●重量: 7.5kg
● 外装フィニッシュ: シルバー or ブラック
※改良のため仕様は予告なく変更することがあります。(2016.12)

Digital Hub - ネットワークプレーヤー/DAC/デジタルプリアンプ -

QX-5 Twenty

FM ACOUSTICS
TRANSPARENT
Ayre
finite elemente
Wilson Audio
Dan D’Agostino
MSB TECHNOLOGY
EXOGAL
bergmann
lumen white
Ayon