PROGRESSION STEREO POWER AMPLIFIER

PROGRESSION STEREO POWER AMPLIFIER

パワーアンプ(ステレオ)

”Dan D’Agostino”< ブログレッション・ステレオ・パワーアンプ >

プログレッション・ステレオは、同シリーズ最初のモノ・アンプで初めて搭載された革新的なスーパー・レール回路によるステレオ仕様のパワーアンプです。一般的にアンプは正負二つの電圧レールを使用しスピーカーへの電力供給をサポートします。音楽信号はこれらの2つのレールの間でスイングしますが、自然な損失のために、音楽信号は出力レールの完全な能力には決して達しません。スーパー・レール回路では、車のターボエンジンのアイデアのように、出力段より前のセクションに高電圧レールを設け、言わば一種の「電圧ブースト」の様に作用させ、音楽信号の全振幅に対し出力電圧レール間で出力デバイスが100%のフルスイング能力を獲得し、出力ステージの性能は最大限引き出されます。その結果、ダイナミクス、歪み、スピーカーに対するグリップ力など、諸特性の極限的な能力がもたらされます。

回路には、48個の出力トランジスタ、3,000 VAの強力電源トランス、400,000μFのキャパシター群を擁し、フル・コンプリメンタリー・ドライブ構成による完全バランスアンプシステムを構築。大口径のベンチレーション・ホールによって放熱効果を高めたヒートシンクは48.5ポンド(22kg)もの重量級アルミニウム。そして、スイス時計を思わせるエレガントなパワーメーターフロントパネルに配し、回路基板にはスルーホールタイプを起用するなど、MOMENTUMシリーズの基本コンセプトを受け継ぐ先進機構を、ゆとりある大型筐体に配置することで、音楽性極まる高音質を実現しています。

ブラックバージョン

 

[ Specifications ]

●パワー: 300W@8Ω / 600W@4Ω/ 1,200W@2Ω
●周波数応答: 1Hz - 200 kHz, -1dB / 20Hz - 20kHz, ±0.1 dB
●歪率(300W@8Ω): 0.15% @1kHz
●S/N: 105dB、A-weighted
●ゲイン: 30dB
●入力インピーダンス: 100kΩ
●入力端子: バランスXLR
●出力インピーダンス: 0.15Ω
●出力端子: 高品位バインディングポスト
●電源:100VAC 50 / 60Hz
●外形寸法: 457W x 228H x 584D (mm)
●重量: 57kg

パワーアンプ(ステレオ)

PROGRESSION STEREO POWER AMPLIFIER

カラー:シルバーorブラック

FM ACOUSTICS
TRANSPARENT
Ayre
Dan D’Agostino
MSB TECHNOLOGY
EXOGAL
bergmann
lumen white
Ayon