Fyne Audio F3 Series Subwoofer

Fyne Audio F3 Series Subwoofer

サブウーファー

ファイン・オーディオ [ F3-12 ] アクティブ・サブウーファー

●強靭な重低音再生ドライバー
大口径30cmのリジットな複合軽量マルチファイバー・コーンとラバーロール・エッジ、そして強靭な磁気回路を持つフロントマウント・ドライバーを搭載。激しいアタック音への鋭敏なトランジェントと大振幅ピストン運動を高度に両立。ダイナミックで深々としたディープベースを再現し、ピュアオーディオとムービーサラウンドのいずれにも的確に対応します。

●高S/N、ハイパワーアンプを内蔵
内蔵のDDXダイレクトデジタルアンプは、APOGEE社の特許技術による新しいスイッチング方式によるもので極めてエネルギーロスの少ないハイパワーを高S/Nで達成。スイッチング時の不要キャリアバンドノイズは
一般的デジタルアンプに比して十数デシベルも抑えられ、クリアで力強い駆動力をドライバーに送り出します。

●重厚なキャビネット
重量級キャビネット内部には、ブレースを要所に組み込み不要共振を徹底抑制。下方配備の大口径リフレックスポートの両端は、綿密に計算されたフレア・プロファイルによって形成され、気流乱れの無いクリーンで深々とした低音再生を実現しています。

●多彩なファンクション
サラウンド再生時のLFE入力とステレオ再生時のノーマル入力のいずれにも切り替え対応。
位相反転スイッチと、信号検出によるパワーオン機能も装備。加えて、映画の効果音に強力なインパクトを与える、LFE以下の特定超低周波数帯域を+3dB増強させるベースブースト機能など、多彩なファンクションをフル装備しています。

 

ファイン・オーディオが誇る強靭なドライバーと、革新的DDXダイレクトデジタルアンプ、そして、リジットなキャビネット。クラスを超えたベースパフォーマンスを誇るF3-12アクティブ・サブウーファーは、そのコンパクトな筐体から激震の重低音を響かせます

 

[ Specifications ]

●形式: アクティブ・サブウーファー
●出力パワー: 520W
●低域レスポンス: 28Hz (-6dB@Typical In Room)
●入力: L/R(stereo RCA) , LFE(mono RCA)
●入力フィルター(@Normal Input): 80Hz 2nd Order Low Pass
●オートパワーオン・モード: 入力信号を検知して自動的にパワーオン,
約10分入力が無いと自動的にスタンバイ
●ユニット構成: 300mm ドライバー
●エンクロージャー: 53 litre容積,下向バスレフポート
●Bass boost(+3dB): 30 – 70Hz
●消費電力: スタンバイ時: 0.5W以下, 最大: 260W
●電源: AC 100V, 50Hz/60Hz
●外形寸法 (H x W x D): 480 x 375 x 443 mm
●質量: 20 kg
●外装フィニッシュ: ブラック

F3-12

Fyne Audio F3 Series Subwoofer

Ayon
Ayre
bergmann
Dan D’Agostino
EXOGAL
finite elemente
FM ACOUSTICS
FYNE AUDIO
GRANDINOTE
lumen white
MSB TECHNOLOGY
TRANSPARENT