“Kyara”

photo by Norio Tashirobrandpage-logo_lumenwhite_2

“Kyara” Studio reference monitors

ルーメンホワイト独自のリアポートローディング 、エアーダンピング・テクノロジーによる3ウェイ・リファレンス・モニター。

ルーメンホワイトの記念すべき第一号機”white light”誕生から17年。世界を驚かせたそのコンセプトは、最新の流体力学とエアープレッシャー・ダイナミックス・モデリング解析、そして、新世代の強靭な”cell”テクノロジーによるドライバーアレイ設計など、最新の技術によってまた一歩進化します。”white light anniversary”に続く最新モデル”Kyara”(キアラ)の登場です。”white light”から継承された、流体力学を応用する吸音材を排除した、それは、あたかも無限大バッフル絞り込んだような流線形の美しいキャビネットに、セラミック・ダイヤフラムの中高域ユニットと、新たに開発されたアルミハニカム/セラミック・コンポジット・ウーファー3基を搭載するという伝統の構成がさらにフラッシュアップされ、精細な表現力と強大なダイナミックスを高度に両立しています。

■キャビネット
内部に吸音材を挿入せず、あたかも無限大バッフルを絞り込んだような流線形の、独特な美しい基本形状をそのままに、最新の流体力学とエアープレッシャー・ダイナミックス・モデリング解析によって、ルーメンホワイト伝統のキャビネット構造にさらに磨きがかけられました。キャビネット素材には、密度の異なる楽器グレードの木材を幾重にも積層した特製品を採用。ドライバーから放出される音のスペクトルが、拡散し消え入る時の音響特性は、金属やソリッドウッドなど単一素材では得られない自然な音響バランスを実現しています。そして、オープンエアーとも言える独特の形状によるリアポートローデング・デザインは、反応の良いドライバーの空気振動に制動を加えることなく俊敏に、闊達に音の波を空中に拡げます。また、リアーポート開口部は、その大きさを2通りに変え低域のダンピングをコントロールすることで低域感のコントロールができるエアーフローダンピング(リアーポート開口調整)機構を採用。スモール = 26Hz、ビガー = 30Hzの微妙な切替を可能としています。

■ドライバー
最新世代のカスタム設計による1インチ・セラミックドーム・トゥイーター、5インチ・セラミック・スコーカー、3基の7.5インチ・アルミハニカム/セラミック・コンポジット・ウーファーによるタイムアライメントを正確に整えたドライバーアレイで構成。
いずれも最新のドライバー技術”cell”テクノロジーによってこれまでのセラミック・ドライバーを大きく上回るピストンモーション・リニアリティーを達成し広帯域特性と超低歪率性能を実現。また、初めて搭載されたコンポジット・ウーファーは、アルミハニカム/セラミック・サンドイッチ構造を採用し、大振幅を極めて低歪率で再生する能力を獲得しています。

■クロスオーバー
”Kyara”に搭載されたクロスオーバーネットワークは、lumen whiteの伝統的設計手法とパーツ選別によって組み立てられています。純粋に自然な繋がりを得るための正確な位相をもたらすそれぞれの帯域の減衰特性を1次(-6dBスロープ)とし、3ウェイ5スピーカーユニットのシステムとしては極めて点数の少ないパーツ構成で実現。L/C/Rすべての構成パーツはカスタム設計による音質に定評のムンドルフ製を採用。特に、中高域ネットワークの主要なL(インダクター)には超幅広の銅箔を巻き重ねた特製品を、また、ウーファー用のローパス回路には極太銅線による巨大な空芯コイルを使用。インパルスにおける立ち上がりの俊敏さと収束時の静けさ、時間と位相のコヒーレンス、オクターブエネルギーのバランスなど、音質に関わる全てのファクターへの徹底的な改善に取り組んでいます。また、リアパネルには、ごくわずかな低域補正スイッチを装備。微妙な低域感を調整することができます。

[ Specifications ]

●3-way 5-drivers Speaker system
●ウーファー: 3x 6.7 inchアルミハニカム/セラミック・コンポジット”cell”セラドーム・ドライバー ●ミッドレンジ: 5 inchセラミック “cell”テクノロジー・ドライバー ●トゥイーター: 1 inchセラミックまたはダイヤモンド(オプション) “cell”テクノロジー・ドライバー
●クロスオーバー: 350Hz & 3000Hz / -3dB ●周波数特性: 26Hz or 30Hz- 40kHz /-3dB ●エアーフロー・ダンピング(リアーポート開口調整): スモール = 26Hz、ビガー = 30Hz●感度(1w/1m) : 89dB(90.5dB - average value) ●公称インピーダンス: 5Ω ●推奨アンプ出力: 20 - 200W
●接続ターミナル: WBT nextgen バイワイヤー端子 ●外形寸法: 30 W × 119H × 60D (cm) ●重量: 60kg(1台)

“Kyara”

FM ACOUSTICS
TRANSPARENT
Ayre
Wilson Audio
Dan D’Agostino
MSB TECHNOLOGY
EXOGAL
bergmann
lumen white
Ayon