Discrete DAC

Discrete DAC

D/Aコンバーター

MSBテクノロジー ”ディスクリートDAC ”

 

MSBテクノロジー”Discrete DAC”には、フラッグシップ機Select DACの開発から生まれたMSBの新しいハイブリッドDAC技術による”Prime DAC”モジュールが2基搭載されています。
ハイブリッドDACは、

“PRIME DAC”モジュール

幾世代にもわたって深化を遂げてきた独自のディスクリート・サインマグニチュード・ラダーDACの究極ともいえるもので、完全バランス仕立ての超高精度ディスクリートラダーDACアーキテクチャーによって構成されています。デジタル音源のPCMあるいはネイティブDSDのそれぞれの形態に応じたデコーディング回路の変幻自在な再構成による適正化を可能とするこのハイブリッドDACは、MSB史上最もダイナミックな再生能力を誇ります。
デジタル入力には、同軸RCA、AES/EBU、トスリンクx2の4系統を標準装備。加えてオプションデジタル入力スロットを2系統備え、”Select DAC”、”Reference DAC”と同一の、各種デジタル入力モジュールをそのまま追装備することを可能とするMSB伝統の優れた拡張性とアップグレーダビリティーを備えています。

[ アーキテクチャー ]

Discrete DACの重厚なシャーシーは、本体/電源ともに、分厚いアルミブロックを丹念に削り出したモノコック仕様。そしてそのメカニカル・アーキテクチャーは、必要なファンクションをカスタマイズすることができるフレキシビリティーを持つプラグインモジュラー方式によって構成されています。

レンダラー・モジュール

同軸RCA、AES/EBU、トスリンクx2の計4系統に及ぶ標準装備のデジタル入力に加えて、最新のMSBトランスポートからのデジタル音楽信号を超高速・超低ジッターでD/A変換する双方向レーザーによるインターフェース方式 “PRO ISL”や、DSD256X(11.2MHz),PCM384kHz,そしてMQAにまで対応するUSB、そしてRoon、MQAなどにも適応し、超低ノイズでネットワークオーディオを実現するレンダラーなど、多彩なデジタル入力オプションモジュールを2系統追装備することが可能です。

アナログ出力はバッファーレスでPrime DACモジュールからダイレクトに取り出す低インピーダンス完全バランス回路を採用。高S/Nでクリアなアナログアウトプット・ドライバビリティーを達成しています。

[ 赤外線レーザー MSB “PRO ISL” インターフェースによる超高速・超低ジッターデジタル伝送 ]

SELECT DACに、双方向レーザー・インターフェース“PRO ISL”オプションモジュールを装着すると、最新のMSBトランスポートからの完璧なデジタル信号搬送が可能となります。
MSB “PRO ISL”は、従来の“PRO I2S”方式と同様にDAC側からトランスポートに対して超低ジッターのマスタークロックを送って完全同期させた上で、L/Rデータとワードクロック、ビットクロックを分離したシリアルバス・データをDACに送り返します。そして、この”PRO ISL”では、

その信号授受に従来のLAN方式よりも格段にスピードを増した「双方向赤外線レーザー」方式を新導入。光ケーブルにはシングルモード・デュプレックス・グラスファイバーを採用し、1Gbpsと言う膨大なデジタルデータを、例え1km先に送ったとしてもそのレベルロスは僅か0.3dB以下という超大容量/低損失の超高速通信を、そして、相互の完璧な電気的アイソレーションを行ないます。ハイビット/ハイサンプルレートのデジタル信号を超低ジッターでビットパーフェクトに伝送する、まさに究極のデジタルオーディオインターフェースです。

[ 超低ジッター・マスタークロック ]

超低ジッター・クロック

DAC の動作精度、歪みの少なさは信号処理を制御するマスタークロックの性能に依存します。Discrete DACには、MSBのお家芸、フェムトセカンド・クロックテクノロジーをカスタマイズした超低ジッター・マスタークロックを搭載。ジッター(クロック信号の微細な揺らぎ)が多いとD/A 変換時の微妙なタイミングずれが生じ、結果、D/A変換されたアナログ信号に不自然な非高調波歪みが加わりますが、MSBの超低ジッター・マスタークロックは、D/A 変換のタイミングを
極めて正確に保ち、音楽信号の純粋さを高いレベルで再現します。

[ ディスプレー ]

ディスプレー基板

離れたリスニングエリアからでもはっきりと視認できる広い視野角を備えたLEDディスプレーは、また、その点灯回路にもDACのS/Nを改善する綿密な配慮がなされています。インプット名やサンプルレートを点灯表示させるディスプレー制御回路のクロックはオーディオクロックにシンクロして作動する設計で、相互のクロック間の周波数干渉による悪影響を排除。さらにそのディスプレー基板は、削り出しシャーシーのシールドされたコンパートメントに収容され、電気的干渉をも大幅に低減しています。

[ セパレート・リニア電源 ]

電源ユニット”Desktop Power Supply”のシャーシーは、本体同様に分厚いアルミブロックをCNCマシンで丹念に削り出したモノコック仕様。独立したコンパートメントにトランスと整流・定電圧回路のそれぞれを収納し電磁シールドしています。超低ノイズ・アナログ・リニア方式の電源回路構成によって標準装備の”Desktop Power Supply”1台で、安定したクリーンなDC電力をデジタル系と
アナログ系二つのDC電源入力にパラレル供給します。また、Discrete DAC本体側では、回路セクションごとにローカルレギュレーターが設けられ、さらなる低ノイズ化と安定化を図っています。”Desktop Power Supply”は、もう1台オプションとして追加も可能で、うした場合、本体へのDC電源供給は、大元からデジタル系とアナログ系が完全分離されたデュアルパワーサプライ化され、Discrete DACの再生品位はさらにステップアップします。

 

 

 

 

[ Specifications ]

[ 標準構成 ]
■固定デジタル入力: [ Coax RCA ] [ AES/EBU XLR ] [ Toslink x2 ]
■Word-Sync Output(BNC)
■追加デジタル入力プラグインスロット2系統(下記オプション入力の装着が可能)
■バランスアナログ出力(XLR)
■Desktop Power Supply
■MSBアルミリモコン付属
■標準カラー: Silver or Black

[ オプション ]
Desktop Power Supply (デュアルパワーサプライ化するための追加Desktop Power Supply)
Pro ISL (LC-LC Fiber Single Mode Duplex光ケーブル付属)
Quad DSD&MQA USB デジタル入力
Audio Renderer (MkII)

●許容デジタル入力:
[PCM] 44.1, 48, 88.2, 96, 176.4, 192, 352.8, 384 (kHz) [24ビット, PRO ISL: 32ビット]
[DSD] 2.8MHz(64x), 5.6MHz(128x) [DoP及びASIO Native], 11.2MHz(256x) [ASIO Native]
●アナログ出力レベル: 3.57V rms; Max (XLR)
●出力インピーダンス: 300Ω(Balanced)
●ボリュームコントロール: 0~106 (ステップ:1dB)
●アナログXLR出力極性: Pin 1 = Ground, Pin 2 = Hot, Pin 3 = cold
●電源: 100V AC, 50/60Hz
●消費電力: 20W
●外形寸法: 本体,電源各432W x 68H(スパイク装着時) x 305D (mm)
●重量: 本体9.5kg, 電源2.5kg
●付属: リモコン

※仕様は予告なく変更される場合があります。

D/Aコンバーター

Discrete DAC

Ayon
Ayre
bergmann
Dan D’Agostino
EXOGAL
FM ACOUSTICS
FYNE AUDIO
GRANDINOTE
lumen white
MSB TECHNOLOGY
TRANSPARENT