Reference Transport

Reference Transport

デジタルメディア・トランスポート

■MSBテクノロジー
リファレンス・トランスポート

極めて高度なD/Aコンバーターをはじめとするハイクォリティー・プロダクツでハイエンド・デジタルオーディオ界を牽引するMSBテクノロジーは、デジタルディスク・プレーヤーの領域でも、他と一線を画する革新的な開発を続けてきました。デジタルオーディオ黎明期の90年代初頭には、極めてマニアライクなCDプレーヤーを発端に、世界初のAC3プレーヤー、THX認証のレーザーディスク・プレーヤーなどを相次いで発表。次いで、SACDネイティブデータの送り出しをも可能とするXPORTアップグレードモジュールや、SACDを含むすべてのデジタルミュージックソースのネイティブ伝送を実現する数々のUniversal Media Transportを開発し、MSB DACとの連携によるハイレゾルーション・デジタルミュージック再生の前途を切り拓いてきました。
ここにご紹介する”Reference Transport”は、MSB D/Aコンバーターのフラッグシップ機”Select DAC”の直系モデル”Reference DAC”との最高のコンビネーションを実現するために開発されました。
オーディオ系/ビデオ系を分離したセパレート電源構成、アルミブロック削り出しの堅固な筐体コンストラクション、そして特筆すべきは、Reference DAC / Select DACとのデジタルオーディオ接続の新方式。これまでのLANケーブルを使った相互接続のPRO I2Sに代えて、シングルモード・デュプレックス光ファイバーケーブルによる双方向赤外線レーザーインターフェース”Pro ISL”を新導入しています。MSB DACからのマスタークロックによって完全同期を図る超低ジッター・高精度のMSB独自のデジタル伝送能力は、この”Pro ISL”によってさらに磨き上げられ、かつてない超高速通信と完全なアイソレーションを達成。あらゆるデジタルインターフェイスの中の最高レベルの性能を獲得しデジタル伝送の究極化を実現しています。

 

■フィーチャー

●赤外線レーザー MSB “PRO ISL” インターフェース搭載
●ディスクドライブ対応メディア;CD, SACD, CD-R/RW,
Blu-ray(Audio, UHD, 3D, BD-Live, BD-R/RE), DVD(Audio,Video), etc.
●外付けストレージ対応メディア; USBメモリー, HDD
●ネットワーク再生/接続機能: NASや及びストリーミング / DLNA or SMB
●デジタルオーディオ出力 : <4xCoaxial>, <Toslink>, <AES/EBU>
<HDMI>, <MSB PRO ISL>
・レゾルーション: 24bit(32bit@ISL) /44.1kHz~192kHz PCM
2.8MHz DSD
●2系統HDMI (Main:HDMI2.0/Audio Only:HDMI1.4)
●セパレート電源構成

[ 高度なデジタルオーディオ・プロセッシング・テクノロジー ]

システムクロックやデジタルオーディオ信号処理に関わる全てがMSBの高度なオリジナル技術によってカスタマイズされ、あらゆるデジタルソースに対するオーディオ・トランスポートとしての究極の性能を実現しています。

■高精度インターナル・クロック: アドバンスド・クロックマネージメント・テクノロジー

オーディオセクションに置かれたマスタークロックからドライブメカニズムをもコントロールするアドバンスド・クロックマネージメント・テクノロジーにより、極めて安定したデジタルオーディオ信号処理を実現。
一般的にA/Vプレーヤーではマスタークロックはディスクドライブ系に置かれ、そこからオーディオ回路にも供給されます。しかし、そこでの問題はノイズと不安定要素です。ドライブの回転とビデオ系の駆動に影響されてマスタークロックの品質は劣悪となりオーディオ信号処理に多大なジッターを与えるのです。MSBは、そうした影響を回避するため、高精度マスタークロックをオーディオ回路側に置き、極めてクリーンなオーディオ信号データをピックアップします。さらに、そのデータを一旦ソリッドステートメモリーに取り込み、再整列して送り出します。ジッターフリーでビットパーフェクトなデータ・トランスポーテーションを可能とする音質最重視の優れた方式です。

■赤外線レーザー MSB “PRO ISL” インターフェースによるデジタル伝送

MSBトランスポートと一般的なDACとの組み合わせでは、前記の通り、トランスポートのオーディオセクションに置かれた高精度マスタークロックで信号処理を行ない外部DACに低ジッターでデジタル出力させますが、MSB “PRO ISL”インターフェースを装備するMSB DACとの組み合わせでは更に高精度/低ジッターの信号伝送を可能としています。信号の扱いは、これまでのMSB “PRO I2S”と同様に”I2S”フォーマットに準じ、MSB DAC側からトランスポートに対して超低ジッターのマスタークロックを送って完全同期させた上で、L/Rデータとワードクロック、ビットクロックを分離したシリアルバス・データをDACに送り返すものですが、”PRO ISL”では、その信号授受に従来のLAN方式よりも格段にスピードを増した「双方向赤外線レーザー」方式を新導入しています。光ケーブルにはシングルモード・デュプレックス・グラスファイバーを採用。1Gbpsと言う膨大なデジタルデータを、例え1km先に送ったとしてもそのレベルロスは僅か0.3dB以下という超大容量/低損失の超高速通信と相互の完璧なアイソレーションによって、ハイビット/ハイサンプルレートのデジタル信号を超低ジッターでビットパーフェクトに伝送。まさにデジタルオーディオインターフェースの究極化を実現しています。

■2chのみならず7.1chマルチにも対応する多彩な高品位デジタル出力

BluRay Audio やSACDのみならずネットワーク/ファイル・オーディオに於けるハイレゾPCMやDSDを様々な機器で高品位な再生を可能とする多彩なデジタル出力を装備。4xCoaxial, Toslink, AES/EBU, MSB PRO ISLの各出力は最大24bit/192kHz PCM, 2.8MHz DSDに対応。特にMSB DACとのMSB PRO ISLインターフェースでは、32bit PCM、さらにSACD/DSD信号のネイティブ伝送にも対応しています。
7.1chマルチはDolby TrueHD、DTS-HD MA、Dolby Atmos、DTS:Xなどの最新のサラウンドフォーマットをサポートしています。HDMIのみならず4xCoaxial出力にも対応し4機の2ch DACを使った7.1chウルトラ・サラウンド・システム構築をも可能としています。

[ 4KUHD対応ビデオ系 ]

高精度短波長レーザーによるディスクドライブ・メカニズムとビデオ/コントロール系はマルチメディアメカとして定評の最新oppo BluRayドライブをベースとし、ビデオプロセッサー”Media Tek OP8591”が搭載されています。4K(3,840×2,160画素)、ハイダイナミックレンジHDR、そして広色域規格BT.2020のすべてに適応し、また、Dolby Vision にも対応する4KウルトラHD仕様です。また、HDMIは、A/Vメイン出力(HDMI2.0)とオーディオ専用出力(HDMI1.4)オーディオ出力も可能としています。

[ オーディオ系/ビデオ系 レイヤー間アイソレーション ]

オーディオ回路に飛び込むビデオ・プロセッシング回路の高周波信号や輻射ノイズは、ハイレゾルーション・オーディオのセンシティブな再生に干渉し音質を阻害する極めて有害な副作用を与えます。
MSBは、オーディオ回路とビデオ回路相互のレイヤー間に独自のアイソレーション機構を設け、電気的、電磁的干渉を極限にまでに抑制し、高S/Nオーディオ再生を実現しています。

[ アルミブロック削り出しのシャーシー/トレイ ]

メカニズムとエレクトロニクスは、”Select DAC”/”Reference DAC”と同様に分厚いアルミブロックを丹念に削り出したシャーシーに収容。また、トレイもシャーシーと同じく自社でアルミを削り出しています。高周波アイソレーション、振動対策などに極めて有効な筐体構造となっています。

[ セパレート電源構成 ]

セパレート電源ユニットからの電源供給はビデオ系とオーディオ系が完全分離されています。ビデオ出力とデジタルオーディオ出力の相互干渉が徹底排除され、映像/音声の桁外れな高品位再生を可能としています。
セパレート電源ユニットは、標準仕様のDesktop Power Supplyと、アップグレート仕様として、本体と同じアルミ削り出しシャーシーによるさらに強固なTransport Power baseが用意されています。
特にTransport Power base とのコンビネーションでは、超低ノイズで安定性に優れた強力電源供給を実現しています。

[ Specifications ]

●デジタルオーディオ出力: 4xRCA, Toslink, AES/EBU, MSB PRO ISL
●ビットストリームサラウンド・デジタルオーディオ出力: 1xRCA, Toslink
●アナログ出力: 無し
●ビデオ(and/or オーディオ)出力: 2xHDMI(Main:HDMI2.0/Audio Only:HDMI1.4)
●メディアコネクション: 2xUSB3.0, LAN
●最大デジタル出力レゾルーション:24bit/192kHz PCM, 32bit/192kHz&SACD-dirct at PRO ISL
●サポートフォーマット: WAV, AIFF, FLAC, ALAC, DSD64, AAC, MP3, Dolby TrueHD、DTS-HD MA、Dolby Atmos、DTS:X, etc.
●ディスクタイプ: CD, SACD, CD-R/RW, Blu-ray(Audio, UHD, 3D, BD-Live, BD-R/RE), DVD(Audio,Video), etc.
●電源: 100V AC, 50/60Hz
●消費電力:30W
●外形寸法/重量:
Reference TRANSPORT ; 本体,電源各444W x 73H x 444D (mm) / 重量: 本体12.5kg,電源18.5kg
●付属: リモコン
●外装カラーフィニッシュ: Matte BlackまたはMatte White。他にカスタムカラーの特注も可。
※仕様は予告なく変更される場合があります。

デジタルメディア・トランスポート

Reference Transport

FM ACOUSTICS
TRANSPARENT
Ayre
Dan D’Agostino
MSB TECHNOLOGY
EXOGAL
bergmann
lumen white
Ayon